ブランディング

なぜブランディングにWordPressが必要なのか

目安時間 4分
  • コピーしました

 

WordPressはホームページの作成ツールだけだと思っていませんか?

 

WordPressというと
どうしてもホームページの作成ツールと捉えられてしまい、

無料のもので良いんだという考えになりがちです。

ですが
あなたの仕事をするうえで本当に必要なもの、
価値があるものは
サーバー(土地)だと考えてください。

仕事をお店に例えるなら
モールに出店するか、
土地を借りて完全独立のショップ運営をするか
の二通りがありますが

WordPressは

「土地を借りて完全独立のショップ運営をする」

に当たります。

そして

ショップのネームについては

モールについては
モールの名前の後に続くショップ名になりますが

WordPressでは
好きなネーミングが付けれます。

さらに

倉庫については

モールだと共有スペースを借りることになるので
スペースが限られます。

ですが
WordPressではモールの数十から数百倍の容量があるので
なんでも収められます。

そして
モールに出店するとモールのルールに縛られますが
WordPressだとすべてを独自で決めれるのです。

それでは
ブランディングするには
どちらが向いているのでしょう。

確かに
モールの人気店ともなれば
ネームバリューがあると思いますが

モールの影響に依存する形では
本当の意味でブランディングとは言えないと思います。

時間がかかっても

自分の土地にショップの旗を立てて
一から有名店を目指して努力を積み重ねて

やがてブランドだと認識されるショップを目指す方が
夢があると思いませんか(^-^)

もうひとつのサーバーをレンタルするメリット、
実はこれが大きいのですが、

好きな名称のメールアドレスが無制限に持てるところです。

実は
レンタルサーバーと契約した時点で
一つのメールアドレスが付与されます。

例;

info@ショップ名.com

というものですが
この
infoの部分を好きな文字に変えて複数作ることができます。

さらに
WordPressも
一つのドメインだけで
何ページも作れます。

LP作成テンプレート(一万円ほど/買い切り)を購入すれば
LPも無制限に作れるのです。

では

そのWordPressですが

維持費用はどのくらいかかるのかと言う話ですが

サーバーのレンタル代→1,000円以下/月

独自ドメイン代→100円以下から1,000円以上/年

と、

たったこれだけです。

 

 

迷う理由が見当たりません。

 

 

ただし
WordPressの運用については学ぶ必要があります。

それを【発信スキル勉強会】では

3回まで無料でお伝えしています。

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

リザーブストック(リザスト)の使い方

リザーブストックを紹介(招待)

  最近の投稿
プロフィール
お助け7-512

突然田舎に行くことを余儀なくされたことで仕事をどうするかということが命題となり、パソコンに向かって発信する日々を費やしていました。
そのかいあってなんとかインターネットだけで暮らせるようにはなっていますが、それに費やしたお金も時間もまた膨大でした。
なんと200万円以上!

 人気記事
タグ