SEO

リザーブストックとは?ネットの初心者ではない私が使った感想

目安時間 20分
  • コピーしました

 

 

 

 

リザーブストックとは

 

 

 

 

 

 

 

リザーブストックとは何かと思い、紹介だけしていただいて
無料版を使っています。
そして言えることは、
「時間が無い」という方にはこの秘書システムは必須です!
どれだけの仕事をしてくれるのかをご確認ください。

 

 

 

 

リザーブストックを知ったのはアメブロから

 

 

「リザーブストック」を知ったのは
アメブロを通してのことで4年ほど前になります。

 

 

アメブロはその当時
商用利用が禁じられていたのに
(今でもグレーゾーン)

 

ある方のブログを見たときに

なぜか堂々とブログに登録フォームが
置かれていたり、

 

メッセージボックスには
セミナーへの誘導文がしっかり書かれているので

 

「なぜ消されないのだろう?」

 

と思ったことがきっかけでした。

 

 

 

実はその当時すでに
自分の情報商材を作っており

 

アメブロに説明記事を書いては

 

ふさわしくない・・・なんとかという理由で
削除されていたからです。

 

 

極端な話、

登録フォームを設置しただけでも
削除されたのです。

 

なのに

リザーブストックへのリンクはお咎めなし、(かな?)

 

 

詳しく言うと
イベント案内や募集が多く、

それも決して安くはない価格が表示されていたのにも関わらず、

なぜ消されない?

 

そして同じようなアメブロを見かけるたびに

なぜなんだろうと思いが強くなってきたので
それからリザーブストックを調べるようになりました。

 

 

それで

真っ先に

「リザーブストックとは」
と調べたところ

 

関連キーワードも下に表示されたので、

 

 

    • リザーブストック 怪しい
    • リザーブストック デメリット
    • リザーブストック 料金
    • リザーブストック ホームページ
    • リザーブストック 無料版でできることく

 

という項目についても
一通り目を通しました。

 

すると

リザーブストックは招待制だと書いており、
知り合いもいないので
検索で表示された方に紹介を依頼しました。

 

 

そうして

リザーブストックの無料版を使えることになりましたが、

 

管理画面に入ってみると
あまりにも多くのメニューがあり戸惑ってしまいましたが

 

ぱっと見て
メルマガスタンドと同じようなものだなと思い、

さらに調べようとすると
なぜか公式のヘルプというものがないので

それもなぜなんだろう?と感じつつも、

当時から使っているエキスパの方が

すぐ登録フォームが作れて
メルマガやステップメールの作り方も
ヘルプを見ればすぐ作れるので、

今の自分には必要ないと思いました。

 

でも

なんか気になるものではあったために

時々使い方を検索しながら
どこまでできるか挑戦して見ました。

 

 

 

 

 

マーケティングツールなのにホームページ?

 

 

 

リザーブストックはエキスパと同じ
マーケティングツールだと思っていましたが、

 

なぜかホームページも作れるようなので
戸惑いました。

 

それも無料でです。

 

では

ホームページも作れるのなら
アメブロなどのプラットフォームのように
拡散されやすい仕組みもあるのかなという疑問が沸いたので

リサーチしたのですが分かりませんでした。

 

 

 

 

 

 

リザーブストックには集客力(拡散の仕組み)があるかどうか

 

 

 

アメブロの場合、

テーマ別に「人気記事」、「新着記事」という
アメブロユーザーに発見されやすい仕組みがありますが

 

リザーブストックにはそれが見当たりません。

 

 

成果を上げた方と、
なぜか特定の方の記事へのリンクが目立ち、

 

新規ユーザーは成果を上げない限り表示されないので、
リザーブストックの中で繋がろうと思ってもできないのです。

 

見落としているだけなのかもしれませんが、
どこを調べてもなかったのです。

 

そこで
リザーブストックには拡散の仕組みがあるかどうかを調べるために、

 

「リザスト説明会」

 

と検索してみたところ

 

オススメセミナー|人気|注目 - リザーブストック

 

 

というものが見つかり

 

 

 

 

 

無料セミナーに参加しては、
わずかな時間だけ許される発言の際に

リザストの分からないところを聞いて回答をもらいましたが

疑問は一つではないため

次々に無料説明会に参加して疑問を解消することができました。
(講師の方々は皆親切でとてもありがたかったです)

 

 

 

 

 

 

リザストの集客力(拡散の仕組み)について

 

 

無料セミナーで得た回答の中で

一番貴重だったのは

 

 

リザストの集客力(拡散の仕組み)についてです。

 

 

これが一番知りたかったことです。

 

結論から言いますが、

リザーブストックで作ったホームページのSEOは弱いということです。

 

ですから

アメブロやホームページやSNSで集客しなくてはいけない。

ということでした。

(スッキリ!)

 

 

特典:アメーバブログのテンプレート(2万円相当)とキーワードツール(4万円相当)

 

 

個人で仕事をしている方に必須の「秘書システム(無料)」をご紹介!

 

2万円相当のアメブロテンプレートと4万円相当のキーワードツールを無料プレゼント中!

 

 

 

 

 

 

 

そこで自分の勘違い、

リザーブストックをやれば自ずと読者が増えると思っていたことの
間違いに気が付けたのです。

 

となると

リザーブストックの使い方は決まってきます。

 

 

 

 

 

 

リザーブストックは「秘書ツール」として使うとその力が発揮される

 

 

ブログ
(アメブロやWordPress)
を柱にして、

リザーブストックは

「秘書ツール」として使うことです。

 

ここで

「秘書ツール」に触れますが

初心者が使うのであれば

リザーブストックの無料版で十分です。

こちらの記事をごらんください。

「集客」してからは 「秘書ツール」におまかせ

 

 

 

 

 

 

 

中級者以上の方は

システムやツールにお金をかけるのは当然という
マインドがありますので、

 

メルマガスタンドなどのマーケティングシステムの
選択肢の一つとして考えみるのも良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

リザーブストックのデメリット→2022.3.30に解消されました

 

 

 

リザーブストックは使うまで一通りのセッティングが必要になることから

今すぐ登録フォームを作りたいという方には
不向きかもしれません。

 

 

それは登録フォームを見てもらえれば分かります。

 

一つはいつも使っているエキスパの登録フォーム(お問合せ)。

 

 

 

 

 

 

もう一つはリザーブストックで作った登録フォーム(お問合せ)

 

 

 

 

 

 

 

画像を見るとわかると思いますが、

 

エキスパで作ったフォームは
ワンカラムでとてもシンプル。

 

ターゲット(対象者)の属性も関係なく使えます。

 

ところがリザーブストックで作ったフォームは
ページ全体が入ってしまいます。

 

私はこれが邪魔だと感じています。

 

というのは

 

ビジネス展開をするときには

何が売れるかのリサーチが一番大切なので
それが決まるまではページのテーマも決めたくないからです。

 

 

最初にこれで行こうと思ってページを作りこんでも
反応が少ない場合は軌道修正をしなくてはいけないからです。

 

ですから

エキスパとリザーブストック無料版を
使い分けています。

 

 

 

 

 

 

リザーブストックが怪しいと言われる点について

 

 

 

これに関しては

リザーブストックの管理画面から
トップユーザーを見れるのですが、

 

 

 

 

実業というよりは

精神世界やコーチングを扱っている方が多いように
見受けられますが、

これを持って怪しいと感ずるかどうかは
個人次第だと思っています。

 

 

ですが

実業でのブランディングには
少し影響があると感じたなら

 

先程も触れましたが
ケースバイケースで使い分けすると良いと思っています。

 

 

それよりも

無料でこれだけの機能があるシステムが
まだまだ知られていないことを思うと、

 

すでに完成しているシステムよりも
今使った方が面白いと感じています。

 

怪しいと思うのは
リザーブストックの良さに気づいた方の属性が
精神世界を扱っている方が多かっただけのことであり、

だからこそ今すぐ使って先行者利益を得ることの方が
価値的だと思います。

 

 

 

 

 

リザーブストックの料金について

 

 

 

 

 

これは

マーケティングシステムとして考えると
標準的ですが、

 

イベントページや
ホームページとしても作れるので
利便性がとても高いと思います。

 

 

特に自分が注目したのは

 

サーバーしても使えるところです。

サーバーは資料倉庫としても使えるのが大きい。

 

 

無料版では画像を1000枚アップロードできます。

 

 

WordPressもサーバーをレンタルするので
同様の使い方ができるのですが

 

これがリザーブストック一つでこれができることを考えると
この料金はリーズナブルという印象を受けています。

 

 

ちなみに

エキスパだとサイトも作れますが
資料倉庫としては使えません。

 

WordPressは拡散力のあるサイトが作れ、
資料倉庫としても使えますが、

マーケティングシステムの機能はありません。

(プラグインでメルマガも送れますが
機能面で劣る印象があります)

 

 

 

 

 

 

リザーブストックで作るホームページ

 

2022.3.30にリザストのレイアウトが大きく変わりました

 

 

 

 

リザストリニューアルで変わったところは
以下のブログで詳しく説明していますのでごらんください。

 

 

 

 

 

 

 

 

先程も触れましたが

 

リザーブストックのSEOは弱いので
ホームページ自体は自然に見られる頻度は高くありませんが

あなたの商品に興味を持った方を
ファン化する意味では疎かにできないものです。

 

 

でも
ある程度完成させるまでが容易ではありませんので

 

 

オススメセミナー|人気|注目 - リザーブストック

 

 

 

 

に積極的に参加してみることをお勧めします。

 

 

ですが

ある程度使えるようになるまでは時間と
それなりの料金がかかるということを理解する必要があります。

 

 

私は無料で教えていますが

 

それはあくまでも無料版を
最低限度使えるように教えるといった内容に留めています。

 

 

 

 

リザーブストック(リザスト)解説サイト2022年版(初心者にやさしい)

 

 

リニューアル後のリザストの使い方は

今後こちらのサイトにまとめますのでブックマークしてください。

 

初心者向けにしましたので解説動画も分かりやすいと思います。

 

https://otasuke7.com/member

 

 

 

 

 

 

 

 

招待希望の方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

以下の記事も参考にしてください。

 

 

 

リザーブストックはシステム、集客はアメブロで

 

 

 

 

 

「集客」と「商品説明」は『自動化』ができる

 

 

 

 

 

秘書ツール(リザーブストック)に何をさせるべきか

 

 

 

 

 

特典:アメーバブログのテンプレート(2万円相当)とキーワードツール(4万円相当)

 

 

個人で仕事をしている方に必須の「秘書システム(無料)」をご紹介!

 

2万円相当のアメブロテンプレートと4万円相当のキーワードツールを無料プレゼント中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【発信者サポートパッケージ】

WEB起業に必要なサイトの作り方(作成代行もします)を始め、
必要なツールの使い方を短期間で身につけていただくためのサポートパッケージを用意しています。

・ブログのライティング
・SNSの利用方法と連携方法
・ステップメールの作り方
・LP作成方法、作成代行
・WordPressサイトの作成方法、作成代行
・決済システムの導入方法
・動画作成方法
・WEBツールの使い方
・リザーブストック【無料版】の設定方法

など
  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

リザーブストック(リザスト)の使い方【基本編】

リザーブストックを紹介(招待)

  最近の投稿
プロフィール
お助け7-512

突然田舎に行くことを余儀なくされたことで仕事をどうするかということが命題となり、パソコンに向かって発信する日々を費やしていました。
そのかいあってなんとかインターネットだけで暮らせるようにはなっていますが、それに費やしたお金も時間もまた膨大でした。
なんと200万円以上!

 人気記事
タグ