リザーブストック

リザーブストックで作る汎用フォームの良いところと悪い点

目安時間 10分
  • コピーしました

 

 

 

 

プロフィールを完成させなくてはいけないところの是非

 

 

お急ぎのかたはこちらの動画をごらんください。

 

 

 

 

そもそも汎用フォームって何?

 

 

リザーブストックの無料版でさえ汎用フォームが20個も作れるって知ってました?

その前に、

「汎用フォームって何?」

というかたも少なくないと思いますので説明します。

 

 

 

汎用フォームは、

 

「お問い合わせ」フォームが一番ピンとくると思いますが、

ただ回答をもらえるだけではありません。

 

この時点で

 

「えっ?」

 

と思われるかもしれませんが、

 

「お問い合わせ」フォームにメールアドレスを記入した時点で

顧客名簿(リスト)となります。

 

 

そしてその後に新商品の案内やイベント案内が届くという仕組みになっています。

 

そのお知らせを届けるものが

メールマガジンというものですが

 

使うフォーム(特に無料フォーム)により

必ずしもメールマガジンが送れるわけではありません。
(メールマガジンは有料オプションとなっている)

 

まずこの辺に注意してください。

 

つまりメールマガジンが送れないとすると
単発のお付き合いになるということです。

 

それに物足りなさを感じて

メールマガジンを送ることができるシステムに
切り替えようとすると、

 

読者リスト(CSVデータ)の移行という手間が発生してしまうので
後になればなるほど面倒になるということも知ってください。

 

 

 

 

 

汎用フォームは問い合わせだけに使うものでしょうか?

 

 

では汎用フォームは問い合わせだけに使うものでしょうか?

 

顧客名簿(リスト)を増やすためとすれば

汎用フォームの種類は多い方が良いですよね。

 

よくあるのが

 

「アンケートフォーム」

とか

 

「資料申し込みフォーム」

とか

 

「無料体験申し込みフォーム」

といったもので、

 

要は

登録してでも欲しいと思わせるものであれば良いということなので、

 

そのフォームに登録したら

さらに特典がもらえるようにしたら良いでしょう。

 

 

 

こちらからすれば

顧客名簿(リスト)を増やせるものなら
なんでも良いということになりますが

 

あくまでも
メルマガのテーマに沿ったものである必要があります。

 

 

 

 

 

 

特典については注意が必要

 

 

 

特典については注意が必要です。

 

それは明らかに手を抜いていると思われる特典は、

登録どころかあなたへの信頼感もなくなってしまうからです。

 

ですから

汎用フォームにメールアドレスを登録してもらうということは
それだけ難しいということです。

 

 

 

ですが

顧客名簿(リスト)なくして商売は成り立ちません。

これはどんな時代でも変わることがない商売の大原則です。

 

 

 

 

 

リザーブストックで作る汎用フォームの良いところと悪い点

 

 

 

汎用フォームが作れるツールは

メルマガスタンドとかメール配信システムと呼ばれます。

 

ただし
メルマガスタンドとかメール配信システムと呼ばれるツールは

平均すると作れるフォームは3つほどで、

 

メルマガに紐づけることができない仕様となっています。

(最大の欠点)

 

だから厳しい言い方をすると使えません。

 

 

一方リザーブストック無料版は

フォームを20個も作れてメルマガだけではなく
ステップメールまで作れてしまうのです。

 

ですから

 

顧客リストを増やしたいのなら

リザーブストック一択となります。

 

 

ただし紹介性(招待制)なのですぐに使えるわけではありません。

ご希望のかたにはこちらから招待させていただきます。

 

 

 

 

 

ではリザーブストックでフォームを作るのは簡単なのかというと、

一般に見られるフォームと比べて数段面倒と言わざるを得ません。

 

それは

それぞれのフォームを比べてもらうと一目瞭然です。

 

一つは私が愛用しているエキスパというものですが

こちらはとてもシンプル。

 

 

 

 

 

 

一方リザーブストックの登録フォームは

ヘッダーメニューまで見えてしまっているのです。

これが実に悩ましい。

 

 

 

 

 

 

なぜか、

 

最低でもプロフィールを完成させなければいけないから。

 

初心者が先に躓く点でもあります。

 

では
はたしてマイナスなのかと言ったら、

 

 

これはマイナスどころか

歓迎する仕組みと断言できます。

 

 

なぜなら

ほかにもメニューがあるので

そこにあなたの思いや感じている使命やミッションなどを
こと細かに理解してもらえるからです。

 

それによりあなたへの信頼感が増すことでしょう。

 

そして信頼感(ブランディング)が増していくと、

低価格競争に巻き込まれなくなります。

 

 

 

 

 

 

一般の汎用フォームにはLPが必要。ですがリザストはLP付きの汎用フォームが作れてしまう

 

 

 

一般に見られるフォームは単体のものなので
そこに誘導するためのLPが必要となります。

 

ですからLPは有料無料のツールで作る必要がありますが

 

リザーブストックでは標準でLP作成機能も付いているのです。

 

なら、使わない手はありませんよね。

 

 

すでにほかのメール配信システムを使っているのなら

リザーブストックの無料版でさらにLP付フォームを20個足せば良いだけです。

 

 

リザストの使い方はこちらのページをごらんください。

 

リザーブストックの使い方(動画解説付)

 

 

 

 

 

 

リザーブストックの使い方動画一覧

 

 

 

 

 

リザーブストックの紹介(招待)はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リザーブストック(リザスト)実践会2022【無料】はこちら

 

 

 

 

 

 

 

こちらもごらんください。

 

リザーブストックで一番価値があるのは「ステップメール」

 

 

 

 

 

【発信者サポートパッケージ】

WEB起業に必要なサイトの作り方(作成代行もします)を始め、
必要なツールの使い方を短期間で身につけていただくためのサポートパッケージを用意しています。

・ブログのライティング
・SNSの利用方法と連携方法
・ステップメールの作り方
・LP作成方法、作成代行
・WordPressサイトの作成方法、作成代行
・決済システムの導入方法
・動画作成方法
・WEBツールの使い方
・リザーブストック【無料版】の設定方法

など
  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

リザーブストック(リザスト)の使い方【基本編】

リザーブストックを紹介(招待)

  最近の投稿
プロフィール
お助け7-512

突然田舎に行くことを余儀なくされたことで仕事をどうするかということが命題となり、パソコンに向かって発信する日々を費やしていました。
そのかいあってなんとかインターネットだけで暮らせるようにはなっていますが、それに費やしたお金も時間もまた膨大でした。
なんと200万円以上!

 人気記事
タグ