スキル

ブログやホームページも用意できた。けど書き方(ライティング)が分からない

目安時間 3分
  • コピーしました

 

 

ライティングが肝心

 

 

「ノウハウを学んでも
それをアウトプット(発信)する方法がわからなくて困っている」
の声のほかに多いもの、

それは書き方(ライティング)が分からないというもの。

入れ物(ブログ、ホームページ)は
作るまでは確かに難しいですけど

作ってしまってからは

記事を書き続けなければなりません。

そしてこの

「記事を書き続けること」

ができないと悩んでいる方が実は多いのです。

自分も
ブログを始めた頃は

デザインばかりに気を取られていて、

肝心の記事は

三行書くのもやっとという有様でした。

そもそも

何を書いたら良いの?
から始まり、

どのように書けば?

誰に向けて書けば?

個人?複数?

と悩む有様でした。

「困っている一人の方に向けて書く」

という基本中の基本を知るまでは。

 

それからは
多少書けるようになっていきましたが

今度は書いた記事を発見してもらうには?
(SEO対策)

伝わる書き方(ライティング)とは?

と迷いはますます深くなっていきました。

それもそのはず、

ライティングこそが一番難しいからです。

でも

三行しか書けなかった自分でも

「正しい書き方」
を学ぶことで

数年後には
WEBの専門誌で
ライターデビューできるようになったんですよ。

ここでヒント。

 

「あなたは何の先生ですか?」



この言葉、

億を稼ぐ方との個人面談(当時はスカイプ)
で最初に尋ねられた言葉です。

そういうことも
無料の個人面談ではお伝えしています。

まずは

ノウハウを形にするための

ブログのテンプレートと
ライティングに不可欠な
キーワードツールを受け取り、

個人面談のリクエストをしてください(^-^)

 

説明会や勉強会、ビジネス交流会に参加しても

大人数になればなるほど発言や質問の時間が短くなってきます。
(当たり前)

そういった時に
個人面談を受けることができればと思ったことはありませんか?

プレゼントはこちら

個人面談(無料)のリクエストはこちら

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

リザーブストック(リザスト)の使い方

リザーブストックを紹介(招待)

  最近の投稿
プロフィール
お助け7-512

突然田舎に行くことを余儀なくされたことで仕事をどうするかということが命題となり、パソコンに向かって発信する日々を費やしていました。
そのかいあってなんとかインターネットだけで暮らせるようにはなっていますが、それに費やしたお金も時間もまた膨大でした。
なんと200万円以上!

 人気記事
タグ